大麻(マリファナ)の副作用を徹底的に解説する

大麻

大麻(マリファナ)の副作用を徹底的に解説する

どんな薬にもかならず副作用というものは存在します。大なり小なりそれは煙草やアルコールにカフェインといわれるドラッグを摂取しても必ずあるものです。

もちろん、どの薬物には高い低いはあれども依存性は存在しますので、仕様分量を守るということはとても大切です。

というか、効果を最大限に受け止めて最小限に副作用を抑えることが僕らがドラッグを有効活用する上で一番大切な概念です。

用量用法は適切に
これを合言葉に止めておいてください。

さて、今回は副作用に焦点を当てて解説をしていきます。

大麻の短期的な副作用

スゥ――――。

僕らが大麻(マリファナ)を吸うと、THCは肺から血流にすばやく移ります。

血液は化学物質を脳や他の臓器に運ぶのはみんな知ってると思います。

THCは、特定の脳細胞受容体(CB1レセプター)に作用します。

これらの天然化学物質は、正常な脳の発達と機能に役割を果たします。

大麻は、これらの受容体(CB1レセプター)を最も多く含む脳の一部分を活性化することで、僕らは「キマる」し「ブリブリ」になるんです。

例えば、こんな効果があります。

・感覚の変化(たとえば、明るい色を見る)
・時間感覚の変化
・気分の変化
身体運動障害
思考と問題解決の難しさ
記憶障害
幻覚高用量で摂取した場合
妄想高用量で摂取した場合
精神病(強力な大麻の定期的な使用でリスク高い)
はい。どうでしょう?いまはまだ日本では違法ですしみんなはほとんど吸ったことないとおもいますが、こういった副作用があります。
どうでしょう?なにか思うところありますかね。
そうですね。結構お酒と似た感じの症状といった感じでしょうかwww
実際、お酒よりも随分と安全なのですけど(草)(草)

急性大麻中毒(?)なんてないしwww

大麻の長期的な副作用

大麻(マリファナ)は脳の発達にも影響する可能性があります。

10代の若者が大麻(マリファナ)を使用し始めると、思考、記憶、学習機能が損なわれるかもしれません。

こんな研究成果がありました

デューク大学の研究者によって研究された成果です。(論文)

10代で大麻を大量に喫煙し始め、大麻使用障害のある人は、13歳から38歳の間に平均8 IQポイントを失いました。

大麻(マリファナ)を大人で止めても能力は完全には戻りませんでした。しかし、成人から大麻(マリファナ)を吸い始めた人たちは、ほとんどIQ低下がなかったのです。

お酒は20歳からみたいに合法国で大麻も20歳からという規制があるんはこういう理由もありそうやね。

 

マリファナのTHCレベルの上昇
大麻(マリファナ)のTHC量は、過去数十年にわたって着実に増加しています(論文)
大麻(マリファナ)初心者の方は、THCがたくさん含まれてる大麻を摂取すると大きな副作用を体感するかもしれません。
食用の大麻クッキーなどのエディブルも危険性につながる可能性があります
(効果が出るのが遅いからたくさん食べちゃうためwww)

大麻(マリファナ)の他の副作用は?

マリファナの使用には、肉体的および精神的の両方に副作用があります。

並べてみたぜぇ

大麻を吸い続けたら起こる身体におきる副作用

呼吸

大麻(マリファナ)の煙は肺を刺激し、頻繁に吸う人はタバコを吸う人と同じように呼吸系の問題を抱えるかもしれません。

例として、毎日の咳、肺疾患そして肺感染症などです。ただ、タバコと違うのはこれまでのところ、肺がんのリスクが高まることは発見されていません。(論文)

心拍数の増加

大麻(マリファナ)を吸うと、最大で3時間心拍数が上昇します。心臓発作の可能性が高くなるかもしれませんし、高齢者や心臓病のある人はリスクがあるかもです。

激しい吐き気と嘔吐

大麻(マリファナ)を定期的に長期間使用すると、一部の人々がカンナビノイド過食症候群を発症する可能性があります。

超絶マンチーズや

これにより、重度の吐き気、嘔吐、脱水の定期的なサイクルを経験し、場合によっては緊急医療処置が必要になります。

大麻を吸ったら起きる精神的な副作用

長期の大麻(マリファナ)の使用は、一部の人は精神病にかかる恐れがあります。

・一時的な幻覚
・一時的な妄想
統合失調症 患者の症状の悪化

大麻(マリファナ)の使用は、うつ病、不安、10代の自殺など、他の精神病の問題とも関連しています。※ただし、調査結果はバラバラで確定ではありません。

受動喫煙はあるのか?

研究によると、人が息を吐くと空気中に放出されるTHCはほとんどありません。研究によると閉じられた部屋にいて、近距離で何時間も大量の煙を吸わない限り、薬物検査にひっかかる可能性は低いとのことです。

受動的喫煙からキマっちゃうの?

結論から言うと、可能性はかなり低いです。

調査によると、マリファナを使用していない人は、極端な条件下で、近くにいる大麻喫煙者からほとんど影響を受けないことがわかってます(閉じた部屋で何時間もマリファナの煙を吸うなど)

他の健康への影響はどうなの?

さらなる研究が必要とされています。最新のラットを用いた研究では、大麻の受動喫煙がタバコの煙と同じくらい心臓と血管にダメージを与えることを示しました。

しかし、研究者たちは、間接的なマリファナの煙が人間に与える影響を完全には調査していません。彼らが知っていることは、マリファナの煙に含まれる毒素とタールが、子供や喘息のある人などの脆弱な人々に影響を与える可能性があるということです。

マリファナは人の生活にどのように影響しますか?

マリファナを使用しない人と比較して、頻繁に大量に使用する人はこのような人生の障害をもつ可能性があります。

  • 人生満足度が低い
  • 精神障害
  • 体調不良
  • さらなる人間関係の問題

また、頻繁に使う人々は学業やキャリアの成功が少ないと報告されてもいます。たとえば、マリファナの使用は、学校を中退する可能性が高いなどです(論文)

大麻ってどんだけ吸ってもいいの?

過剰摂取は、薬剤等を致死量まで摂取した場合のことを指します。

マリファナだけで十代の若者や成人が死亡したという報告はありません。

ただし、マリファナを使用する一部の人は、特に高THCレベルのマリファナ製品を使用する場合、非常に不快な副作用を感じることがあります。不安やパラノイアなどの症状を報告しており、まれに、緊急治療室での治療を求められる極端な精神病反応が報告されています。

どんな使い方でも一気に大量に摂取すれば緊急治療室行きの可能性はありますが、最近ではマリファナの食用が関係するケースが増えています。

食用大麻(エディブル)についてほぼ知らない一部の人々は、大麻を喫煙で摂取するよりも食べたほうが大麻の効果を感じるのに時間がかかることを知りません。

なので、「あれ?効いていないな?」と思っちゃいますが後々効いてきます。

さらに、一部の赤ちゃんや幼児は、家の中にあった大麻(マリファナ)やエディブルを摂取した後、重病になっています。

合法なったらここは注意やで。家に子供おっても大麻を放置しちゃあかんし、効かないと思っても効いてくるから一気に摂らないこと

大麻(マリファナ)は中毒性ありますのん?

マリファナの使用は、物質使用障害につながる可能性があります。

物質使用障害は、生活の中で健康や社会的な問題を引き起こしているにもかかわらず、使用をやめられない医学的病気です。調査によると、マリファナを使用している人の9〜30%が、ある程度の中毒を発症する可能性があります。 

18歳より前にマリファナを使用し始めた人は、大人よりも4〜7倍大麻使用障害を発症する可能性が高くなります。(論文)

大麻(マリファナ)を長期間使用し、大麻(マリファナ)をやめようとしている多くの人々は、軽度の禁断症状を報告しています。以下のような副作用です。

  • 不機嫌
  • 不眠
  • 食欲減退
  • 不安
  • 渇望

大麻(マリファナ)中毒にはどのような治療法がありますか?

現在、マリファナ使用障害の治療に利用できる薬はありませんが、行動的なサポートが効果的です。

例えば、治療や動機付けの報酬を与えることです(薬物を使用しない患者に報酬を与える)

これからこの分野の研究もさらに加速するでしょう。

参考情報とまとめ

参考情報

  • 大麻(マリファナ)とは、カンナビスサティバまたはカンナビスインディカ植の乾燥した葉、花、茎、および種子を指します。
  • 植物には、THCと他の関連化合物が含まれています。
  • マリファナを喫煙、食事、飲酒、または吸入によって使用します。

まとめ

  • THCは特定の脳細胞受容体を大きく活性化し、次のような効果をもたらします。
    • 感覚の変化
    • 気分の変化
    • 身体運動障害
    • 思考と問題解決の難しさ
    • 記憶障害および学習障害
  • マリファナの使用は、以下を含む幅広い健康効果をもたらす可能性があります。
    • 幻覚と妄想
    • 呼吸障害
    • 妊婦の胎児の脳への潜在的な害
  • マリファナのTHCの量はここ数十年で着実に増加しており、一部の人々に有害な副作用をもたらしています。
  • 受動喫煙で薬物検査に引っかかる、ハイになる、キまることはまずありません。
  • 10代や成人がマリファナを単独で使用することで死亡するという報告はありませんが、マリファナの使用は不安やパラノイアなどの非常に不快な副作用を引き起こし、まれに極端な精神病反応を引き起こす可能性があります。
  • マリファナの使用は、物質使用障害を引き起こす可能性があり、重度の場合には中毒に発展する可能性があります。
  • 現在、大麻使用障害の治療に利用できる薬はありませんが、行動サポートは効果的です。

またYoutubeチャンネルでもこのように大麻くんの発信を動画ベースで見ていただけるのでぜひチャンネル登録をして一緒にチルしましょう(草)(草)(草)

 

参考:https://www.drugabuse.gov/publications/drugfacts/marijuana#ref

コメント

タイトルとURLをコピーしました