大麻(マリファナ)のインディカとサティバの違いとは【ハイブリッドに関しても】

大麻

大麻(マリファナ)のインディカとサティバの違いとは

みなさんは大麻(マリファナ)にはインディカ種とサティバ種があることは御存知でしょうか?
そうなんです、実際の種類はまだまだあるんですが大麻(マリファナ)は大別してこの二種類があるんですよ
それでもってこの二種類には見た目もですが、味や特長が違うんです。

効果だって違う。
その違いをカテゴリ別に分けて分析してみました。

※今回は記事としてインディカとサティバの違いについて説明しますが、実際にはサティバとインディカの見た目の違いはあるにしろ効果に関してはそれぞれ科学的根拠はないとする説もあります。

本記事はあくまで世界中で一般的にインディカとサティバはこのような違いがあると謳われていることについて記載したものです。

インディカとサティバの見た目の違い

全体の見た目の違い

サティバ
2.4~3.0mくらいに育ちます。
気温が高い地域で育つため、大麻は水を節約するためにヒョロヒョロと背が高く伸びます。
インディカ
60cm~1.8mくらいに育ちます。
だいぶ違いますね。サティバは身長より高く、インディカは身長より低いです。
(わたし基準ですみません笑)

大麻君は186cmあっからな笑

葉の見た目の違い

サティバ
スマートでスキニーな葉っぱ。色が薄い。
インディカ
太めでがっしりとした見た目。色が濃い。
次の段落でバッズの見た目の違いというところでこいつらを擬人化しましたが、まあなんかあながち間違ってないとおもってきました。

バッズの見た目の違い

サティバ
バッズが離れているし、全体の育ち方どうよう縦に長い
インディカ
バッズが密集している
拡大してみて、一房(ひとふさ)の違いを確認してみましょう
画像からは確認できませんが、サティバはエアリーな感じで空気を含んでいるすなわちあまり密になっていなくて背が高いですね。
一方のインディカのバッズは密集しており、背も高くない。
人間で例えるとサティバは細身の軽いノリのお兄さん、インディカは重厚感のある筋肉質なおじさんといった感じでしょうか。
たとえよくわからなくてすみません笑

インディカとサティバの産地の違い

サティバ
緯度0度から30度の間の地域、特にメキシコ、コロンビア、タイ、東南アジアに発生します。サティバは世界中で見つけれますが、暖かい環境で成長する傾向があります。
インディカ
インド北部のクシュ山脈で発達し、緯度30度と50度の間の地域で成長しました。それから時を経て、世界のほとんどの場所でインディカは見られるようになりました。

インディカとサティバの匂いや味の違い

サティバ
甘すっぱくフルーティ
インディカ
スカンク系、辛みがある
サティバとインディカで大別されるような物でもないとは思いますが、種の掛け合わせによりフレーバーは変化していきます。

インディカとサティバの効果の違い

インディカとサティバに関してはどうやらその効果もことなってくるようです。
いかにインディカとサティバの違いについてまとめていきますね。

インディカとサティバの体感の違い

サティバ
よくアッパー系とかハイとか言われる。サティバはヘッドハイと言われている。
クリエイティブ性や創造性を高めてくれることが多い。精神への作用も強いために、人によっては妄想や不安感を引き起こす可能性があるので注意が必要。サティバ種はストレス、不安、うつなどの精神的な問題に効果的と言われている。
インディカ
ダウナー系といわれる。インディカストレインの大麻の効果として、鎮静やリラックス効果、さらには鎮痛が代表的。サティバのヘッドハイとは対照的にボディハイと呼ばれている。鎮静・鎮痛作用が期待できるインディカはリラックスを求める時や、ナイトタイムで使用される事が多い傾向にある。また不安感で落ち着かない人や、不眠・神経痛がひどい方もインディカを選ぶ傾向にある。筋肉を休息させる効果を利用して、スポーツやジムでのワークアウト後にインディカを吸う人も現在増えつつある。
サティバはエネルギッシュで活発になる感じで、インディカは落ち着いてまったりした感じになります。ソファーに石のように張り付くと良く表現されてますね笑
これはひとところにTHCの含有量の違いからくるものだと思います。
インディカはよりリラックスして夜間に使用される傾向があるのに対し、サティバは活気があり、通常は日中の使用にされる傾向が強いです。

インディカとサティバの収穫期間の違い

サティバ
10~16週間で花が咲き収穫ができる
インディカ
6~8週間で花が咲き収穫ができる
比べてみると平均してインディカのが約半分の期間で栽培して収穫することができます。
よく大麻栽培のニュースをみますが、おそらくみんな小ぶりで収穫の早いインディカを栽培しているのだと思います。

インディカとサティバの掛け合わせ(ハイブリッド)とは

ハイブリッド種
インディカ種とサティバ種の両方の良い性質を合わせもつ

何世代にもわたり交配を重ねて遺伝子的にも安定させることで、現在では比較的狙った品種や効果を持つ大麻を安定して栽培出来るようになってきた

これは結構想像に難くないのですが、いい種といい種をかけあわせるとさらにいい種ができますよね。まあ基本的に植物でも動物でもそうです。

さあ、そうなってくると最強の大麻が出来るんでは?とお思いのあなた!大正解です笑

感染症や生命力に強い、育てやすい品種であったり、開花のサイクル、害虫への耐性、病気の免疫そして収穫量もコントロールできます。

ハイブリッド種は、いろんなタイプの自己免疫疾患や不眠症、うつ病などに苦しむ人に役立つと言われています。

いろんな効果を得られるからな。自分に合った種を選べんのよ。

インディカ種の鎮痛作用が必要だけど、寝ちゃダメな会議前だしなあ。。。って時ある(日本じゃないけど笑)ときはハイブリッド種がおすすめです。

配合率を50%ずつにまでにしたものがハイブリット種です。 だから、眠くならずにしっかりとインディカ種の鎮痛作用を得られる大麻を摂取することだったりが可能となります。

じゃあ、サティバ種70%でインディカ種30%ならなんなのだ

それはサティバ種になんねん!

こんな感じで狙った効果を出せるのがハイブリッド種なわけでして、もうすでにこの勾配は盛んにおこなわれているために自分に合ったハイブリッド種を探すことができるというわけです。

まとめ

基本的には2種類とこの2種類の勾配により大麻の効果は変わってきます。

しかし、以前研究段階でそもそも人類の歴史の発展とともに大麻も進化を遂げてきています。当然THCの配分比率やテルペン、カンナビノイドの比率も関係してきますので大麻には無限の種類が作れることが想像に難くないでしょう。

ただ、この一般的にサティバとインディカの違いは見た目にはしっかりと表れており、そもそもそこから楽しめますよね。

効果の違いに関しても体感してみないことにはなんともわからないですが、広く合法国でこのインディカとサティバの違いはみんな口々にしていますので、まあ概ねあってるんじゃないんでしょうかね。

なにはともあれインディカ、サティバ(実際にはまだ種類はあるんですが)この二種類の大麻について様々な角度からみてみました。

またYoutubeチャンネルでも大麻くんの発信を動画ベースで見ていただけるのでぜひチャンネル登録をして一緒にチルしましょう(草)(草)(草)

コメント

タイトルとURLをコピーしました