CBDとお酒(アルコール)を組み合わせると?効果は?【二日酔い、頭痛、アルコール中毒】

CBD

CBDとアルコールを組み合わせるとどうなるの?

みんなは知ってるかな?

CBDを注入したアルコール飲料は、グリーンラッシュに乗ろうとするバーやレストランのドリンクメニューで一般的になっています。

大麻ビールとかも有名やんな

ただ、まあこんな感じで一般的になってきつつあるとはいえ、飲み合わせ食べ合わせは時に体に毒となります。

大麻ビールはうられていますが実は徐々にCBDビールのメーカーが出てきているのは御存知でしょうか?

CBD入りのビール

CBDとアルコールは一緒にとっても大丈夫なのか?そして体にどんな影響があるのか気になりますよね。早速、暴いてみましょうか?

もちろん、大麻くん、私も一緒に摂取してみようと思います。

これはまた別記事でレビューいたしますね!

精神的観点:CBDを摂取しながらお酒は飲めるの?

相互作用の研究って本当に少ないんです。ただその限られた研究の成果の一つを紹介させていただきますね。

CBDとアルコールの相互作用を調査した研究がめちゃくちゃ古いですが、1979年におこなわれました(草)

まじ古代

その研究では、いくつかの決定的な結果を発見しました。結果から述べますが、認知機能障害と精神運動機能障害の両方をテストした結果、両者の間に観察可能な相互作用はないことが研究からわかりました。

要するに、CBDによってアルコールの中毒症状を加速させたり、精神に急激に作用を高めたりすることはないとのことです。

ただ、興味深いですが、実はこの研究からある発見がありました。

こういうのは往々にしてあるよなw

CBDが血中アルコール濃度を大幅に低下させました。しかし、これはアルコ―ルを取ることで起こる中毒症状の低下とはなにも相関性はありませんでした。

要するに、アルコールとCBDを共に摂取したとしてもハイにもならないし、特段アルコールの作用が拡大することもありません。

まあ想像はしとったわ

CBDはアルコールと混ぜ合わせても安全ですので、まあ先ほど紹介したCBDビールを飲んだとしても大丈夫だねーってなることでしょう(草)

肉体的観点:CBDと肝機能の関係はどうなの?

アルコールは摂取すると肝臓に影響を及ぼすことで知られています。じゃあCBDと一緒に摂取したらどうなるんでしょうか?

うまそう。。。マンチーズしてえ。。。

アルコールを摂取すると、肝臓が酸化ストレスにさらされ、炎症につながります。肝臓に損傷を与えるのはこのやっかいな炎症なわけです。

したがって、CBDには抗酸化および抗炎症効果があることが研究にてわかっていますので、アルコールによる肝障害の治療に大きな可能性をもたらすでしょう。

さあ、ここで研究成果を見てみましょう。

人体実験はまだ行われていませんが、マウスで行われた研究では、CBDはアルコールの過度の消費によって肝臓にかかる酸化ストレスと硝酸ストレスを実際に減少させました

結論としては、CBDとお酒を混ぜると、アルコールだけの場合よりも優れている可能性があるということです。

ただ、まだ人体実験は行われていないので未知ですね。さらに研究が必要ですが、事前調査結果から、CBDにはアルコール誘発性肝障害に大きく効果を発揮するのではないかと期待をされています。

アルコール中毒にCBDは効果があるのか?

アルコール依存症は現在日本に230万人いると言われています。(ソース)

これはアルコールを飲む人口が6000万人だからだいたいお酒を飲む人の20人に1人はアル中ってことやな

かねてより大きな社会問題となっていますよね。

アルコール依存症は中毒です。

実は、CBDにはアルコール中毒を抑制するという研究結果も出ています。

2015年のモントリオール大学病院の研究センターとモントリオール大学精神科の共同研究として行われました(論文題名:中毒性行動に働きかけるCBD

結論
CBDは、薬物中毒者(もちろんアルコール中毒者も含む)に対しても素晴らしい効果を発揮します
どんな仕組みかと軽く説明させていただきますと、依存症を引き起こす脳内報酬系のシステムと相互作用することによって、CBDは欲求を軽減し中毒再発の可能性を減らすということです。
脳内報酬系とは
何か心地よいことが起きた時に活性化し、人間や動物に「快感」を感じさせる脳内システムのこと。例えば、何かを達成した時、誰かに褒められた時、大好きなチョコレートを食べた時、私たちは「嬉しい」とか「心地よい」と感じます。
その時、脳内では快楽物質であるドーパミンが分泌されていて、それが人に快楽を感じさせているのだと言われています。
このシステムのことを「報酬系」といいます。
引用:モチラボさん

アルコールの禁断症状とCBD

アルコール禁断症状は、身体的な症状として不安や落ち着きのなさ、震え、極端な吐き気、幻覚、そして生命を脅かす可能性のある発作まで、軽度から重度まで様々です。

UFOがみえる・・・・

現状では、CBDがアルコール禁断症状に対する有効な治療法であるという証拠はありません。

しかし禁断症状の原因である「脳内報酬」の欲求を抑えることに関して、CBDが果たす役割はまだまだ調べる価値がありそうです。

二日酔いにCBDは効果があるのか?

二日酔いは最悪です。というかこれがあるから大麻くんはそんなにお酒を飲もうという気がおこりません。

頭痛、吐き気、めまい、まじでファック

二日酔いの頭痛は、脱水症状による炎症が引き起こしているので、CBDの抗炎症作用が助けになるかもしれません。

CBDは飲酒によって引き起こされる炎症を軽減する可能性がありますし、CBDは鎮痛作用と吐き気抑制作用があるため、二日酔いが引き起こす全ての症状に役立つでしょう。

結論

CBD万能すぎか!!!!!

Youtubeチャンネルでも大麻くんの発信を動画ベースで見ていただけるのでぜひチャンネル登録をしていただき一緒にチルしましょう(草)(草)(草)

コメント

タイトルとURLをコピーしました