大麻(マリファナ)の成分CBDとは何か?効果や副作用は?【わかりやすく解説】

CBD

大麻(マリファナ)の成分CBDとは何か?効果は?【解説】

最近、大麻(マリファナ)の話題が日本で高まってきているとともにその知識を渇望する人も増えてきています。

そこで大麻(マリファナ)の知識の中で欠かせない成分であるCBDとTHCについて説明していきます。

CBDとは何か?大麻(マリファナ)の成分

大麻の成分にはCBD(カンナビジオール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)があります。

分子式は同じだけど、構造式が異なるので、別の作用を示します(ここはちょっと難しいよね)
化学の知識が若干必要なんですが、このような物質を異性体と言います。

この異性体は構造が違うために作用が異なるという特徴を持つのです。

まあどうでもいいからCBDとTHCの違いについて説明してくれよ

THC
非常に精神作用性が強い。脳内にあるCB1レセプター(神経細胞上に多く存在する受容体(レセプター))に親和性が高い。精神錯乱や幻覚・幻聴を引き起こす可能性があるために日本では法律で禁止されている成分。

いわゆるキマったりするのはこの成分が効いてるからなんやな

じゃあCBDはなんなのよ

CBD
構造式の中で環状の部分が一部開いているため、CB1レセプターへの親和性が非常に低く、精神・神経系への悪影響は一切ない。医学や薬理学的研究は1000件以上にものぼり、それ以外の作用に注目が集まっている。
身体中に存在するCB1受容体

http://cannabis.kenkyuukai.jp/special/index.asp?id=19136 より

違法なの?合法なの?

結論から言うと『合法』です。

根拠はあるんかい?

ありますよ。

『大麻草の葉と花穂(花冠)とその製品が禁止されており、麻の茎および種子それら由来の製品は除外される』

上記が日本で法的に禁じられている「大麻」です。

CBDは文の後半にある「麻の茎および種子それら由来の製品」なので、違法性のある「大麻」からは「除外されている成分」なのです。

CBDの効果はなんなの?

ざっとあげますと

・鎮痛作用
・不安と鬱の軽減
・ガンの症状の緩和
・ニキビを減らせる
・神経保護特性
・心臓を正常に保つ
・その他も数々の研究成果が出ている
これらの作用が確認されており、この7つに関しましては別記事にまとめますのでそちらをご覧ください。
他にも注意欠陥多動性障害 、中毒症 、後天性免疫不全症候群 、筋萎縮性側索硬化症 、アルツハイマー型認知症 、神経性無食欲症、抗生物質抵抗性、神経痛 、喘息 、動脈硬化症、自閉症、双極性障害、大腸炎、クローン病、糖尿病 、内分泌疾患 、てんかん 、線維筋痛症、緑内障、ハンチントン病 、炎症 、過敏性腸症候群、腎疾患、白血病、肝臓疾患、メタボ、偏頭痛、気分障害、動揺病 乗り物酔い、多発性硬化症、吐き気、神経変性疾患、神経因性疼痛、肥満、強迫性障害、骨粗しょう症 、パーキンソン病
などに対して効果を発揮しているとの研究成果も出ています。

有名な回復例(てんかん患者の場合)

米国で深刻なてんかん持ちだった当時5歳のシャーロットちゃん。

「てんかん」はてんかん発作を繰り返す脳の病気で、年齢、性別、人種の関係なく発病します。脳の慢性疾患」で、脳の神経細胞に突然発生する激しい電気的な興奮により繰り返す発作が特徴

現代医学のあらゆる手を尽くしましたが、てんかんは治らず、唯一残った選択肢が大麻の「CBDオイル」でした。

精神作用成分のないCBD製品を試し、シャーロットちゃんのてんかんはCBD摂取後数分で止まりました。両親によると、シャーロットちゃんのてんかんはその後も良好な経過を見せたと言います。

この時の動画が全米でニュースとなり、CBDが世界中の注目を集めるようになりました。

また、現在ではCBDのてんかん治療薬がアメリカで認められるようになりました。

2018年6月、Epidiolexと呼ばれる処方CBDベースのてんかん薬が、連邦政府によって承認されました。

薬はマリファナの植物から収穫されたCBDで作られています。

たとえば、8歳の子供は、Epidiolexを1日あたり約650ミリグラムのCBDを服用しています。CBDクッキー、コーヒー、およびクリームには、約5〜20ミリグラムのCBDと比較するとEpidiolexには、非常に高レベルのCBDが含まれています。

CBDの副作用はあるの?

CBDは一般的に安全であると考えられていますが、一部の人では副作用を引き起こす可能性があります。

研究で指摘されている副作用には(ソース)

下痢
食欲と体重の変化
疲労
があげられます。

CBDは、いくつかの薬と相互作用するので飲み合わせには注意しましょう。CBDオイルの使用を開始する前に、飲み合わせによる副作用の発症を避けるために医師と相談してください(ソース)

CBDについてのまとめ

みなさんCBDに関する知識を深めることができましたでしょうか?
このようにCBDには少ない副作用と数多くの効果が発見されています。

みなさんもCBDは合法ですので不眠などで悩んでいる方はぜひトライしてみると良いでしょう!

俺は煙にして吸うぜ

コメント

タイトルとURLをコピーしました